仙一ホルモン(せんいちホルモン)[仙台 国分町]

国分町にあるホルモン屋『仙一ホルモン』。チェーン店系では置いてない珍しい部位が堪能できます。

肉には独特の味付けがしてあり、付けだれはナシで。カレー味のハチノスなど、珍しくも非常に美味です。


お通しのキャベツ(2人分)
席チャージが1人500円なので、このくらいのボリュームは欲しいところですね。
にんにく味噌のタレに付けていただきます。


七輪で焼きます

この七輪…出てくるまで30分もかかりました!!!お店は混んでたけれども、30分って…。
炭の仕込みに時間がかかる?いや、大黒ホルモンは炭の七輪がすぐに出てきた。

おなかが空いて食べに行ったわけなので、この時間は何とも耐え難いものでした。さらに肉登場がその5分後。食べるまで40分近く待ってたし。おいおい。


10種盛り合わせ(1280円)

テッチャン、ガツ、ハツ、シロ、ハチノス、コブクロ、コプチャン、センマイ、チレ、ハツ。ハチノスはカレー味でした。レバーも臭みがなくしっかりした味付けと新鮮さがうかがえます。


角ハイボール(390円)
七輪登場まですごい長いので空腹なのに3杯くらい飲んじゃいました。
ちょっと味がうすいかなー。


じんわり焼いてます。でも後半で火力が失速。保温状態…。


メニュー。

料理の味はめちゃくちゃ美味しいんですが、七輪が登場するまで激遅(たまたまかも)の上、火力が全然持続しないのでした。七輪のボディを直に触れるほどぬるい。
こんな保温状態でじんわり肉をあたため焼きでした。

[日本酒リスト]

  • 伯楽星

[ハイボールリスト]

  • 角ハイボール(390円)

仙一ホルモン(せんいちホルモン)

※ぐるなび・食べログ・ホットペッパー等から抜粋しています。情報が正確である保証はありません。

コメントを残す